オヤニラミ 【お魚紹介】

西日本に生息する淡水魚に、オヤニラミという魚がいます。何とも言えない名前ですが、12㎝くらいの比較的小さな淡水魚です。人懐っこいので、水槽で飼育をしていて楽しい魚です。

ただ、縄張り意識が強いので同居魚と喧嘩になることが多いのと、肉食性なので小さい生き物を食べてしまうため、混泳には注意が必要です。

大阪府に住んでいたときに、山陽地方に生息するオヤニラミを飼育していました。喧嘩っ早いため、みんなが縄張りを持てるようなレイアウトにすることや、力関係が同じとなるような個体の組み合わせに苦労をしました。

先日、大分県に生息するオヤニラミを入手する機会があり、大在魚見館で泳いでいます。それを観察していると、山陽地方のオヤニラミより穏やかな性格で、複数飼育をしていても、あまり激しい喧嘩にならないようです。地域によって、そのような部分も違うことに驚きました。

こんな興味深くて飼育が楽しいオヤニラミ、大在魚見館でときどき泳いでいますので、会いに来てくださいね。

大分県産オヤニラミ

横から見た姿

大分県産オヤニラミ

前から見た姿