別府のグッピー【魚見館コラム】

別府市の市街地を流れる川に春木川があります。別府湾に流れ出る小川です。川岸は護岸されていて親水公園となっています。そのため暖かい季節には、散歩や魚捕りを楽しんでいる人達で賑わいます。
 
別府市は、日本の有名な温泉地の一つと言えます。温泉から湧き出た湯が春木川に流れ込んでおり、いつ頃から定着したのかは定かではありませんが、グッピーが生息しています。グッピーは中南米原産の熱帯魚ですから、日本の真冬の寒さは耐えられないのですが、春木川は温泉のおかげで温かい水域ができるため、越冬できると言えます。
 
春木川に生息しているグッピーは、熱帯魚店でよく見られる改良品種のようなカラフルで大きな尾鰭ではありません。原種のグッピーに近いスタイルです。メスは灰色の目立たない色彩ですが、オスはピンク、イエロー、ブルーの色彩の上に、黒いスポットが入っていたりします。よく見る尾鰭の形や色彩、柄など様々なパターンがあります。
 
ご存知の方も多いとは思いますが、グッピーは卵胎生メダカのグループになります。オスと交尾をしたメスは、お腹の中で卵が孵化すると稚魚を出産します。水槽で飼育していると、突然に20~50匹の稚魚の群れが泳いでいるので、微笑ましい光景となります。
 
グッピーは日本に生息していない外来種なので、日本の水域への放流は厳禁ですが、温泉地で頑張って生きている姿を見てみるのも面白いです。

別府のグッピー5別府のグッピー1 別府のグッピー4別府のグッピー3別府のグッピー2